会社設立(株式会社・合同会社)・創業支援(創業融資・契約書作成など)、許認可申請、相続・遺言・任意後見契約など。

入管ビザ・帰化申請、会社設立・創業支援、許認可申請、
相続・遺言・任意後見契約
ど、

アミティエ行政書士事務所
東京会社設立・創業サポート室

〒167-0054  東京都杉並区松庵3-35-23


受付時間:9:30~17:00(土日祝を除く)

※時間外・土日祝も可能な限り対応します。
 お気軽にご連絡ください。

『アミティエ』とはフランス語で『友情』の意味を表します。

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6794-9462

公正証書遺言の作成

こちらでは、公正証書遺言の作成について説明させていただきます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

公正証書遺言

公正証書遺言とは、公正証書により作成される遺言です。いくつか種類がある遺言の一種ですが、証人の立会いのもとに公証人によって作成され、公証人が原本を保管するものであり、遺言の存在および内容の真正確保の点からみて最も安全確実とされます。

  (公正証書遺言の作成手順)

  1.遺言者が本人であることの証明のため、実印や印鑑証明書などを揃えます。

  2.2人以上の証人と一緒に公証役場へ行って、遺言者が遺言の内容を口頭で述べます。 病気等なんらかの事情で遺言者が公証人役場まで行けないときは、遺言者の自宅又は病院等へ公証人に出張してもらうことも可能です。

  (証人2人は、当事務所で手当てすることも できます。

  3.遺言者が述べた遺言の内容を公証人が筆記し、公証人が筆記したものを遺言者と証人に読み上げたり、閲覧させます。

  4.遺言者本人と証人が、筆記したものを確認した後、署名押印をします。最後に、公証人が手続きに従って作成した旨を付記して、署名、押印します。

  作成された公正証書遺言の 原本 は、公証人によって保管されますので、 紛失や偽造 される心配はありません。 そして、遺言者には原本と同一の効力を有する 正本 が渡されます。また、万一、正本を紛失しても 再交付 を受けることができます。

 また、手話などによる通訳(手話通訳方式)や筆談(筆談方式)によっても手続きができますので、聴覚・言語機能に障害のある人も公正証書遺言を利用できます。

  以上のことから、公正証書遺言は、 公証役場への手数料は発生 しますが、 確実なもの として、お薦めなものとなっています。

   当事務所では、公正証書遺言はについて、親切丁寧にサポートいたします。

  どうぞ、お気軽にご相談ください。

遺言書の証人

公正証書遺言を作成するには、証人2人が、公正証書遺言の作成当日に立会うことが必要になります 。

  証人は、遺言者がした遺言の内容を公証人が正確に遺言書に記載していることを確認します。

  (証人になることができない人)

 1.未成年者

2.推定相続人(相続人の予定者)、受遺者(財産をもらう者)、これら配偶者・直系血族

3.公証人の配偶者、四親等内の親族、書記、使用人   当事務所で公正証書遺言を作成した場合、証人1名の費用はサービス料金に含まれています。また、もう1名は、追加1万円で手配いたします。  

  どうぞ、お気軽にご相談ください。

サービス料金

基本料金表(税込み)
サービス内容サービス料金

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-6794-9462

受付時間:9:30〜17:00
時間外・土日祝も可能な限り対応します

 お問合せはこちら

 お問合せはお気軽に

03-6794-9462

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

  運営事務所紹介

お問合せやご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。メールでも受け付けております。

アミティエ行政書士事務所

03-6794-9462

〒167-0054
東京都杉並区松庵3-35-23

(業務エリア)
東京都内(新宿区・杉並区・中野区・渋谷区・品川区・港区等)・神奈川県・千葉県・埼玉県・全国対応可