会社設立(株式会社・合同会社)・創業支援(創業融資・契約書作成など)、許認可申請、相続・遺言・任意後見契約など。

入管ビザ・帰化申請、会社設立・創業支援、許認可申請、
相続・遺言・任意後見契約
ど、

アミティエ行政書士事務所
東京会社設立・創業サポート室

〒167-0054  東京都杉並区松庵3-35-23


受付時間:9:30~17:00(土日祝を除く)

※時間外・土日祝も可能な限り対応します。
 お気軽にご連絡ください。

『アミティエ』とはフランス語で『友情』の意味を表します。

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6794-9462

法人と個人の比較

こちらでは、法人と個人の比較について説明させていただきます。どうぞご参考になさってください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

どっちが得?

法人と個人事業主と何が違うのか? どちらが得なのか?

新たに事業を始 める方だけでなく、すでに個人で事業をなさっている方も、個人のままが良いのか  、法人化した方がよいのか、 決めかねているケースが多いと思われます。

それぞれメリット・デメリットがあり、個人の起業の目的によるところが多いですが、

①設立 ・日々の運営の費用や手間では個人が得。

②社会的信用面では法人が得、

③節税の面では年商が約500万円超の場合は法人が得。

以上のように思われます。

しかし、法人にするか、個人にするかは、企業の目的により決めることが大切です。

 

具体的に比較!

 個人事業主法人
設立費用

 

○ なし

× 株式会社 25~30万円
× 合同会社 10~15万円
社会的信用× 個人の信用のみ

○ 取引先には安心感がある

資金調達× 信用が少なく不利○ 信用があり有利
経理・税務処理費用○ 簡単・自分でもできる× 複雑・税理士費用が発生
経営者の給与× 経費にならない○ 経費になる
生命保険の経費化× 節税効果 小○ 節税効果 大
赤字の繰越× 3年○ 9年
赤字の場合の課税○ 課税なし× 赤字でも最低7万円
社会保険料の負担○ 加入義務が少ない× 加入義務が多い
社会保険加入× 老後不安○ 老後安心
交際費(経費)○非課税の 金額制限なし× 非課税の金額制限あり
節税対策× メリットなし○ メリットあり
事業の継承× 相続税が発生○ 役員変更のみでOK

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

 

サービスのご案内

よろしければ、こちらもご覧ください

会社設立の基礎

   法人と個人の比較

   会社の種類と特徴

  定款の認証とは

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-6794-9462

受付時間:9:30〜17:00
時間外・土日祝も可能な限り対応します

 お問合せはこちら

 お問合せはお気軽に

03-6794-9462

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

  運営事務所紹介

お問合せやご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。メールでも受け付けております。

アミティエ行政書士事務所

03-6794-9462

〒167-0054
東京都杉並区松庵3-35-23

(業務エリア)
東京都内(新宿区・杉並区・中野区・渋谷区・品川区・港区等)・神奈川県・千葉県・埼玉県・全国対応可